自分なりの工夫をしています

主人の転勤で東京に引っ越してきました。子供の頃の友人と東京で再会し時たま交流があり、その際の費用が捻出できない時があります。
大人となり顔を合わせるので、それ相応の洋服や、交流する場所、食事をするので、条件(どこに行き、何をするか)を友人のほうから提案してくる事が多いです。

その場合、こちらから場所や予定の変更を提案して、出来るだけ予算をかけない方向に持って行きます。
ほとんどの場合はそれで対応が出来ますが、たまにその場所へ行くことを目的にして提案をしてくる場合があります。
その場合はいくつかの段階に分けて費用を捻出するか、そもそも提案自体を断らせてもらっています。
まず、費用を捻出して参加させてもらう方針で行う場合は以下の番号の順で、他の費用を抑えます。
1、自身の趣味に使用する費用を抑えるようにする。
2、通常コンビニの弁当を利用しているが、その月はインスタントを利用したりなどして食費を抑える。
3、友人と交流を行う分、自身一人での外出・ストレス発散を控えて費用を浮かせる。

これでも費用を捻出できない場合は以下の事を番号の順に行って行きます。
1、使用できるポイントカードの総ポイントを計算し、費用に当てる事が出来るかを思案する。
2、自宅内で売ることの出来るものを見繕い、必須でないモノを売る。(古PCや本など)

以上の費用を抑える事と、費用を捻出する事が出来ない場合、友人に今月はお金がないという事を伝えさせてもらいます。

その後にツケにしてもらえないか?予定を変更してもらえないか?他の人を誘ってもらえないか?などを提案します。

友人との交流をする場合にお金に困る場合は大体以上となります。
上記そ行っても費用に困る時は

専業主婦でも借りれる※フクちゃんが教えるカードローン利用講座

日常生活でお金に困ったら抑えるか、お金に換えれるモノを換える。それでもだめならキャッシングです。

生活が出来なくなるので私はそれ以上の事が出来なければあきらめます。(友人との交流を辞める。)