自分なりの工夫をしています

主人の転勤で東京に引っ越してきました。子供の頃の友人と東京で再会し時たま交流があり、その際の費用が捻出できない時があります。
大人となり顔を合わせるので、それ相応の洋服や、交流する場所、食事をするので、条件(どこに行き、何をするか)を友人のほうから提案してくる事が多いです。

その場合、こちらから場所や予定の変更を提案して、出来るだけ予算をかけない方向に持って行きます。
ほとんどの場合はそれで対応が出来ますが、たまにその場所へ行くことを目的にして提案をしてくる場合があります。
その場合はいくつかの段階に分けて費用を捻出するか、そもそも提案自体を断らせてもらっています。
まず、費用を捻出して参加させてもらう方針で行う場合は以下の番号の順で、他の費用を抑えます。
1、自身の趣味に使用する費用を抑えるようにする。
2、通常コンビニの弁当を利用しているが、その月はインスタントを利用したりなどして食費を抑える。
3、友人と交流を行う分、自身一人での外出・ストレス発散を控えて費用を浮かせる。

これでも費用を捻出できない場合は以下の事を番号の順に行って行きます。
1、使用できるポイントカードの総ポイントを計算し、費用に当てる事が出来るかを思案する。
2、自宅内で売ることの出来るものを見繕い、必須でないモノを売る。(古PCや本など)

以上の費用を抑える事と、費用を捻出する事が出来ない場合、友人に今月はお金がないという事を伝えさせてもらいます。

その後にツケにしてもらえないか?予定を変更してもらえないか?他の人を誘ってもらえないか?などを提案します。

友人との交流をする場合にお金に困る場合は大体以上となります。
上記そ行っても費用に困る時は

専業主婦でも借りれる※フクちゃんが教えるカードローン利用講座

日常生活でお金に困ったら抑えるか、お金に換えれるモノを換える。それでもだめならキャッシングです。

生活が出来なくなるので私はそれ以上の事が出来なければあきらめます。(友人との交流を辞める。)

節約生活にうんざりします

我が家は、土地は30坪弱と手狭ですが、新築一戸建てを購入して暮らしていますし、軽自動車ですが一応車も所有しています。
子供は1人ですが、私は専業主婦なので、主人の収入だけで生活しています。
なので、すごく困窮しているかと言われればそうではありません。毎月1~5万ぐらい、多い時は8万ぐらい貯金できる月もあります。

このような生活になるまでは、ずっと主人が学生の時に作っていた借金、学生ローン(学生ローン審査※大学生がお金を借りれるカードローン・キャッシング)っていうものの返済をしていたので貯金度とこではありませんでしたね。
でも、そうやって主人一人の収入だけで賄えているのも、貯金ができているのも、必死になって節約しているからです。もし少しでも気を抜けば、今の家計はガタガタと崩れ落ちると思います。それぐらいゆとりはありません。
食料品の買い物も水道や電気代といった光熱費も終わりの無い毎日の事です。
毎日毎日、節約節約と励むのも精神的に疲れます。
子供も大きくなってくると、「お友達がお弁当にこんなのを入れてたから私も入れて欲しい」とか「~ちゃんがこんな物持ってたから私も欲しい」と欲しがる物も増えていきます。
「~に行きたい」とか、ちょっと遠くまで買い物に行ったら「~が食べたい」とも言われます。
それを全部「節約しているからダメ」と言うのもしんどいし、本心では望みを叶えてあげて喜ぶ顔が見たいです。
私だって、専業主婦だからってストレスがゼロではありません。たまにはランチに行ったり、ショッピングに行ったりして気分転換したいです。
でも、そうやって「ちょっと気分転換」と思って気を緩めるとすぐに赤字になると思います。
子供1人ですが、「この子を成人させるまでは気を抜けないな」という気持ちがいつも心にあります。お金が無い事で子供の人生の選択肢を狭めたくないのです。それに世の中、昔のように右肩上がりかどうか分からないし、主人の会社が絶対に大丈夫という保障もありません。なので、子供がいる以上気が抜けません。私も働けば収入は増えますが、主婦が実際働きに出るとなると、家事をする時間はほとんど無くなってしまいます。
それは自分の性格的にも耐えられないのです。なので、子供が本当に手がかからなくなるまでは基本的に家にいるつもりです。

でも、それまでずっとこのように節約節約と禁欲的な生活を続けるのかと思うと、正直うんざりします。

 

寝る時間より遊びたい

今思うとよくそんな生活を送れたなった思うのですが、学生時代はバイトしてお金を稼ぎながらも友達と遊びまくっていました。

いつ寝ていたんだろうと思い返してみると授業中でした。 授業中涎を垂らしながら爆睡する私に先生から良く注意を受けていました。 時には立たされたまま寝ていました。 今考えるとちゃんと授業に参加しろよっと突っ込みどころ満載なのですが、当時はバイトも遊びも楽しかったんですね。 立たされたまま寝るなんてよっぽど疲れていたんだなっと今では良い思い出話です。

友達もバイトに明け暮れていた子が多く休みが合うと必ず遊びに行っていました。 地元では年がら年中花火大会やお祭りがあった為、お祭りを口実に皆で集まり騒ぎ回っていました。

バイトのおかげで自由なお金も多くカラオケや都心に買い物、プチ旅行は時間を作っていました。 行く場所を決めずにとりあえず電車乗ってどっか行こうなどと行き当たりばったりでした。

遊ぶグループも色々ありました。 親友とは二人でカラオケや買い物、旅行で遠出する事が多かったです。

親友を含んだ学校の仲間とは学校帰りにご飯を食べに行ったり、制服の下に水着を着て帰り道にある海にそのまま飛び込んだり無茶ばかりしていました。

先輩を含んだ仲間うちとはドライブに連れて行って貰ったりダーツやビリヤードを教えてもらっていました。

彼氏がいた時期もありましたが、思い出すのは仲間や友達と一緒に遊んでいた時の記憶ばかりです。 暇が嫌なのか、ただ皆で集まって何かをやるのが好きだったのかわわかりませんが一人になる事がほとんどありませんでした。

携帯で呼び出だされてもすぐ飛んで行きました。 バイトや学校が始まるギリギリまで遊んでいたり完全に若気の至りです。

そこまでして遊んでいたのでお金なんて毎日の様に使い込んでいました。バイト先で前借もできていたので毎月バイト代は前借でなく、仕送りもほとんどが遊びで使っていました。

生活費ももちろんなくなるのでお金を借りて生活をすることも・・・

結構無茶な生活をしていましたね・・・

疲れていても誘われれば断らないし、暇そうな子を自ら誘っていました。 アクティブな自分にビックリです。 社会人になってからは疲れたらお誘いを断り寝ているなんて事も良くあるので学生時代に戻りたいと思ってしまいます。

 

ファミレスでの仕事

私が高校3年生の夏前に始めたのがファミレスでの皿洗いのアルバイトでした。

参考に・・・レストランアルバイト

部活をやっていたので週1.2日ぐらいしか入れなかったので、希望してたホールでの仕事は覚えるのが大変だからという理由で裏方に入りました。

その時は残念な気持ちもありましたが、初めてのアルバイトという事もありとても嬉しかったです。きっかけは、働くってどんな感じなんだろう・お金を稼ぐってどんな風なんだろうって思ったからです。

時給は安かったのですが、少ない日数で雇ってくれるとこを探すとなるとほぼなかったし、自宅からも近かったのであまり気にしなかったです。

そこでは、普段利用しているファミレスの裏側が見えた瞬間でした。裏側がどんな作りになっていて作業されているのかが、鮮明に目の当たりにしました。

忙しい時は声が飛び交い、そうじゃない時は笑顔で掃除をしたりと様々な場面を経験出来ました。大人の中で働くというのを学生の内に知れたのは良かったです。

ちなみに私の高校ではアルバイトは許可をもらえばしても大丈夫だったので良かったです。若い頃の経験は後に大きな役に立つなと感じた高校3年の夏の思い出でした。

働く事の本当に意味に少し触れる事が出来た様な感じでした。

そして大人になった今は、この時の経験を活かして、飲食業の仕事に就きました。ファミレスではないんですが、接客などは基本一緒です。

バイトで経験していた分、仕事の慣れも早く、店長にも褒められる機会が多いです。あの時バイトしていて良かった!!って心から思えますね(^^)/

貯金がなく、将来が不安です

私はまだ独身で、現在1人暮らしをしています。ちなみに今年で27歳になるので、そろそろ結婚相手を見つけないといけないんでしょうが、なかなか運命の人が見つかりません。

本気で婚活しないといけないですよね。。。親にも早く相手を連れてこい!って口うるさく言われてます( ゚Д゚)

仕事は派遣で働いているので、働けば働いた分だけお給料も上がるのですが交通費が自分持ちなのでそれだけでも結構な出費になってしまいます。

そこから更に税金や生活費に家賃を払っていると、手元にはわずかなお金しか残りません。

洋服やバッグやコスメ等欲しい物が沢山ありますし、友達と遊びに行ったり旅行へも出かけたいと思うのですが、そんなにお金の余裕がありません。

たまにお金が無いときには、レディースローンで借りる事もあるぐらいですからね。。。

こんなのじゃいけない!とは思っているんですが、無いものはどうしようも出来ないですからね(*_*)

それに派遣は大抵短くて1、2か月長くて半年1年程で契約終了となるので、毎回次の派遣先が見つかるまでヒヤヒヤします。

いつまで派遣で働けるのか、将来が不安で仕方ありません。貯金があればまだいいのですが、出ていくお金が多くて貯金が溜まらないんですよね。

お金の事を考えてはため息ばかりついてしまいます。

でも、最近は自分の仕事の事で悩むより、お金を持っているパートナーを探す方が早いかも…って思っちゃってますw

なんか凄く嫌な女って感じがしますけど…www

でも結婚相手にはやっぱり、経済力を求めるのが一番ですよね。若い時は見た目が大事だと思っていましたが、どれだけ見た目が良くても、経済力が無かったら絶対に上手くいきませんもんね。

もちろん、見た目もよくて経済力もある人が一番なんですけどねw

まぁ、そんな上手い話はなかなか転がってないですよね。。。

でも本当にそろそろ将来を真剣に考えれる人と出会えたらいいんですけどね。早めに子供も産みたいですしね。

上手に使えば良いカード

私がクレジットカードを最初に作ったのは社会人1年目だったと思います。 友達に便利だよと勧められ作りました。

社会人1年目のまだ若い時だったので、クレジットカードを使って買うものは殆ど服や靴、バッグ、アクセサリーでした。 自分の事だけにお金を使え、自分を着飾るものはいくつあっても欲しい時だったので、クレジットカードを作って本当に良かったと感じていました。

でも、 「もしクレジットカードがなかったら、いま目の前にあるこの商品が買えない」と思って購入して、後で支払いにヒイヒイ言ったこともよくありました。クレジットカードだからそんなに違和感ないかもしれなかったですが、結局のところ借金しているのと同じことですからね。アコムで借入しているようなものですね。別にアコムが悪いとかっていうわけではなく、そのような消費者金融で借りているのと同じことだよってことですね。

そういったことを経験していくうちにもう少しマシなクレジットカードの使い方をするようになりました。

携帯代金や定期代など毎月確実に必要な支払いをクレジットカード払いにしてポイントを貯め、服飾品などは本当に必要な物かよく見極めるようになりました。

若い時に破産にならない程度にクレジットカードの無謀な使い方を体験できて、まあ良かったのかなと感じています。

クレジットカードも上手に使えばお得です。

オンラインショッピングなどで支払いするときも、クレジットカード払いだと手数料が掛からずすぐに商品発送がされる場合が多いですし、クレジットカードのポイントも良いものと交換できる会社が多いです。

これからもクレジットカードは気をつけて使い続けていきます。

東京は凄い

去年の4月から、東京で住み始めました。

もう少しで1年が経つんですが、だいぶ東京にも慣れてきました。

最初は右も左も分からず、田舎者丸出しでしたね。。。

東京は何もかもが凄いですもんね。人の多さも凄いし、店などの数も多くて。

やっぱり都会って凄いな、って思いましたね。

今は東京を楽しんでいますよ♪